高田馬場・西早稲田で交通事故治療なら

電話番号

むち打ちの種類と症状

おはようございます。高田馬場、西早稲田のすわの森はり灸接骨院です。

交通事故に遭った際に、起こりうる体の症状でむち打ち症というものがあります。

むち打ちとは、交通事故やスポーツによって首に不自然な力が加わり、「首が痛い・首が回らない」といった症状を発症する怪我の一種です。首に力が加わる際に、首がS字にしなることが、鞭を打った様な形になるため「むち打ち症」と呼ばれています。

正式には、頚椎捻挫がむち打ち症の大部分で、その名の通り首に負荷がかかることで起きた「首の捻挫」です。

成人の頭部の重さは約5㎏で、それを支えている首が負傷していることになります。

交通事故で事故に遭い、「首はちょっと痛いけど目立った怪我はなかった、良かった~」と思っていても、実はむち打ちだったというケースはよく聞きます。

ただの首の捻挫と軽く考えていても、ひどい場合、神経や脊髄を痛めている場合もあります。

また、交通事故でむち打ちになった方は、むち打ちが後遺障害認定されるだけで損害賠償も大きく変わってきますので、交通事故治療専門院での治療をお勧めします。

当院では、弁護士事務所と提携しておりますので、保険会社との面倒な手続きを心配することなく患者様には安心して治療をうけていただけると思います。

About すわの森はり灸接骨院

新宿区高田馬場西早稲田エリアでの交通事故による首の痛みには当院での鍼灸治療が有効です。首や肩のお悩みなら施術歴20年以上の私たちのお任せください。なぜ首がつらいのかレントゲンやMRIでは異常なしと言われても経験ある手の感覚で1つ1つクリアしていきます。あきらめていた首や肩の後遺症は当院にぜひご相談ください。

未分類 2017年1月24日