高田馬場・西早稲田で交通事故治療なら

電話番号

胸鎖乳突筋と自律神経の乱れ

過度のストレスや疲労などが原因で起きるのが自律神経失調症です。ハードなストレスと不規則な生活を強いられる現代のライフスタイルでは、いつ誰がなっても不思議ではありません。自律神経は、内臓や血管、瞳孔など自分の意志とは関係なく生命維持のために働いている神経をいいます。さらにこの自律神経は、交感神経と副交感神経の二種類に分けられます。交感神経は興奮したり、活動的になったりしてる時に活発に働く神経で、副交感神経は、逆に冷静な時やリラックスしている時に優位になる神経です。自律神経は筋肉と深い関係があり、体の不調を訴える人の多くは筋肉が緊張状態にあるのです。特に首には自律神経でも重要な神経が集中して存在します。首の前側の耳の下から鎖骨の中央にかけてはしる胸鎖乳突筋という2本の筋肉をほぐすことでリンパの流れも良くなり、自律神経のバランスも良くなるという原理です。ぜひ当院で胸鎖乳突筋に効果的なストレッチとマッサージを受けてカラダの免疫力を上げていきましょう。

About すわの森はり灸接骨院

新宿区高田馬場西早稲田エリアでの交通事故による首の痛みには当院での鍼灸治療が有効です。首や肩のお悩みなら施術歴20年以上の私たちのお任せください。なぜ首がつらいのかレントゲンやMRIでは異常なしと言われても経験ある手の感覚で1つ1つクリアしていきます。あきらめていた首や肩の後遺症は当院にぜひご相談ください。

未分類 2016年7月2日