高田馬場・西早稲田で交通事故治療なら

電話番号

受傷後の処置(アイシングの重要性)

事故後は一種の興奮状態でどこを痛めたのかがはっきりしないことが多いのですが、後方からの追突で身体が前後に振られた場合などはほとんどの場合、【ムチウチ】になっているので痛みが強く感じなくても首のアイシングを早く行うことが大切です。

ムチウチはすぐに症状が現れず、翌日に起き上がろうとしたら首が動かなかったなどという状態になることが多いので、濡れたタオルでも良いので首の後ろにあてて15分ほど冷やしてください。そうすることで損傷した筋肉の炎症を最小限に抑えることが出来、その後の回復にとても大きな違いが出ます。

そしてなるべく早期に病院を受診しネックカラーなどを処方してもらってから当院などの接骨院に通院することをお勧めします。

About すわの森はり灸接骨院

新宿区高田馬場西早稲田エリアでの交通事故による首の痛みには当院での鍼灸治療が有効です。首や肩のお悩みなら施術歴20年以上の私たちのお任せください。なぜ首がつらいのかレントゲンやMRIでは異常なしと言われても経験ある手の感覚で1つ1つクリアしていきます。あきらめていた首や肩の後遺症は当院にぜひご相談ください。

未分類 2016年6月21日