高田馬場・西早稲田で交通事故治療なら

電話番号

梅雨時の首の痛み

おはようございます。院長の八田です。スッキリしない嫌な天気です。得に梅雨の入り始めは内臓機能、自律神経の働きや免疫系の乱れがおきやすく首の関節痛や首周りの筋肉痛を感じることが多い時期です。雨の降るような気圧の低い状態になると、炎症に関わる物質であるヒスタミンが増加します。ヒスタミンは血管を拡張させ、血圧を降下させたりもしますが、身体を緊張させる交感神経を刺激させる作用もあるため、自律神経系の働きの乱れにもつながります。結果、首の痛み、頭痛、肩こりの悪化などに悩まされることになるようです。当院では鍼やお灸、骨盤を中心とした脊柱のバランスを整えるカイロプラクティックを用い自律神経系の乱れにアプローチしていきます。体調の変化が出る前の早め早めの対応でつらい梅雨の時期を乗り越えましょう。

 

About すわの森はり灸接骨院

新宿区高田馬場西早稲田エリアでの交通事故による首の痛みには当院での鍼灸治療が有効です。首や肩のお悩みなら施術歴20年以上の私たちのお任せください。なぜ首がつらいのかレントゲンやMRIでは異常なしと言われても経験ある手の感覚で1つ1つクリアしていきます。あきらめていた首や肩の後遺症は当院にぜひご相談ください。

未分類 2016年6月9日